筑波大学大学院 人文社会科学研究科 法学専攻


学生生活

img 奨学金・その他
大学院生が受けることのできる最も一般的な奨学金としては、日本学生支援機構の奨学金があります。手続等については機構のサイトを参照してください。

そのほかにも、地方公共団体や民間団体の出している奨学金があります。奨学金の種類や手続の詳細については、こちらをご覧ください。

 *留学生用の奨学金制度については、留学生センターのサイトつくばスカラシップ等をご覧ください。

筑波法政

入学料・授業料免除

一定の要件に当てはまる場合、入学料や授業料の免除措置を受けることができます。
詳しくは、こちらをご覧ください。

日本学術振興会特別研究員制度

博士後期課程に進む人は、採択率平均20%前後とやや厳しいのですが、日本学術振興会特別研究員に応募することが可能です。詳しくはこちらをご覧ください。



img 学生寮

つくばキャンパスには、多くの学生用宿舎が用意されており、研究しやすい生活環境になっています。
学内の学生宿舎についての詳細は、右の「学生宿舎案内」をクリックしていただければ、ファイルが開き、ご覧頂けます。

また、これ以外にも大学周辺には多くのアパートやマンションがあり、学務部学生生活課窓口でもこれらの物件の資料を閲覧できます。
学生宿舎案内

img 留学生センター
海外からの留学生については、筑波大学留学生センターが窓口となってさまざまな支援・相談を行っています。海外から本専攻への入学をお考えの方は留学生センターのホームページも合わせてご参照ください。

本専攻へ入学後、海外への留学を希望する方は、協定校や単位互換制度など、留学先や希望する留学の形態を決定する情報を、国際交流・留学のページで集めることができます

 

筑波法政

img 進路

本専攻の前身で ある旧社会科学専攻法学時代も含めると、平成19年度以降では、研究職3名、裁判所関係2名、地方公務員1名、その他、研究分野を生かした企業への就職者を輩出しています。

*その他、学生生活に関わる情報については、筑波大学ホームページの「教育・学生生活」のコーナーもご参照ください。